街金の即日融資は安全なのか

即日融資をしたい場合に街金の利用を考える人もいるでしょう。しかし街金と聞くと危険な貸金業者を連想する方も少なくはないかもしれません。街金は消費者金融と呼ばれている業者です。消費者金融とは貸金業を専業とする業者のことで、キャッシングと呼ばれる個人向けの小口融資を代表的な金融商品として取り扱っています。街金は1970年代頃に主流だった呼称で、市街地に営業者を多く置いていることからそう呼ばれていましたが、現在は消費者金融と呼ばれるのが一般的です。また、サラ金も同意語の業者です。闇金と混同されてしまいがちですが全く別の貸金業者で、街金は正規の消費者金融、闇金は非正規の消費者金融として考えておきましょう。正規の消費者金融には知名度の高い大手消費者金融があります。全国に営業者が存在し、自動契約機を導入している業者が多くなっています。さらに最近では銀行の傘下にはいったり、提携して共同で運営している業者もあるので安心感は高いでしょう。

大手消費者金融ならほとんどの業者で即日融資が可能となっています。ただし申し込みの締め切り時間などには注意しましょう。申し込み手段はインターネット、自動契約機、店頭申し込みのいずれかになります。現在はインターネット申込が多く、借入れ申込みから実際の借入れまで全てネット上で完結できます。ネット申込の場合は締め切り時間が遅くても14時頃となっているので即日融資を希望するのなら早めの申込みが必要です。また、間に合わない場合は自動契約機を併用するのもおすすめです。自動契約機なら21時頃まで営業しているので夕方以降の即日融資にも対応できます。安全性を第一に街金を利用するのなら大手消費者金融を選ぶようにしましょう。中小消費者金融が全て危険なわけではありませんが、闇金業者が紛れている可能性があるので見極める目を持って選ぶ必要があります。また、利便性も含めて初めて利用するなら大手消費者金融がいいでしょう。